HISTORY 沿革

昭和28年 1953 有限会社 草野鉄工所として名古屋市千種区丸山町で創業開始
昭和43年 1968 アーク溶接用の電極、ノズルを製作開始
昭和57年 1982 抵抗溶接用の電極、プロジェクション用のガイドピン製作開始
昭和58年 1983 植田工場に移設と同時に社名を株式会社キョクトーに変更
昭和60年 1985 自動チップドレッサー(電動式)の製作販売開始
平成2年 1990 埼玉県さいたま市に関東営業所を開設。
平成3年 1991 工場を営業所の隣地に新設移転。韓国、米国にチップドレッサーの輸出を開始
平成4年 1992 福岡市に九州営業所開設。創業開始
平成10年 1998 韓国に営業所開設 KYOKUTOH KOREA CO.,LTD.創業開始
平成11年 1999 品質保証の国際規格ISO-9001(1994)取得
電動式チップドレッサー(CD-A-F)のCUL規格を取得
平成13年 2001 アメリカ アラバマにChanger&Dresser CORPを開設
狭山営業所を開設。
韓国KYOKUTOH KOREA CO.,LTD.増資
平成15年 2003 本社新社屋完成、移転
電極会社TIPMAN開設
平成16年 2004 中国にKYOKUTOH CHINA CO.,LTDを開設
平成17年 2005 中国KYOKUTOH CHINA CO.,LTD増資
平成18年 2006 神奈川営業所を開設
平成19年 2007 広島営業所を開設
本社工場移転
狭山事業所と神奈川営業所を統合
平成19年度、愛知県ブランド企業認定
平成20年 2008 スロバキア ジリナにKYOKUTOH EUROPE,s.rを開設
平成21年 2009 キョクトー中国第2工場完成
平成23年 2011 タイにKYOKUTOH THAILAND CO.LTDを開設
KYOKUTOH EUROPEをドイツ ミュンヘンに移転
韓国のKYOKUTOH KOREA CO.LTDを閉鎖
韓国に韓国支社を開設
埼玉オフィスが移転となり、新たに関東営業所として開設
平成24年 2012 広島オフィス移転
C&Dミシガン支店を設置
韓国支社が京畿道に移転
平成26年 2014 アメリカ本社工場完成
キョクトーヨーロッパ ドルトムント支店を開設
平成27年 2015 韓国支社を閉鎖/韓国kyokutohを設立
平成28年 2016 韓国kyokutohを安山市に移転
平成29年 2017 関東営業所を川越市へ移転
嶺南オフィスを追加
キョクトータイをキョクトーアジアに社名変更
本社工場完成
平成30年 2018 本社新社屋完成、現住所へ移転
令和元年 2019 インドにKyokutoh Weld India PVT. LTD.を開設
令和3年 2021 福岡営業所・神奈川営業を開設

▲ go to top